幼稚園では、毎週金曜日に給食を行っています。
西明 洋子先生(栄養士&調理師)は、子ども達の栄養を考え、その上、「好き嫌いが激しい子ども」「偏食の多い子ども」達も楽しく食べられるように、嫌いな物は細かく刻んで他の物と一緒に食べやすく、味付けに気を付け、盛りつけにも工夫しています。
食事はただ、食欲を満たすだけでなく、「心で楽しみ」「目で楽しみ」「味で楽しみ」「よくかんで」食べてこそ血となり肉となります。
みんなで同じものを食べることに大きな意味があります。
無論、食前の手洗い、清潔の習慣、食後の歯磨き、食前食後の「いただきます」「ごちそうさまでした」の感謝の心など、食事のマナーも身についてきます。


※月曜日は園でパンと牛乳を用意していますので、副食を持たせてください。
 (パン代は別途徴収しています)

4月27日の給食
ひじきごはん・フィンガーフライ・キャベツ・バナナ・クロレラ

角刈りは上手なんだけど

角切りはね・・・(^^;)
ハハハ
調理は順番に5名程度お手伝いをお願いしています。
(お父さんのお手伝いも大歓迎!)

子どもの事や、趣味の事など様々な話題を通して、
心通わせる楽しいひとときです。



お米さん、お肉さん、お魚さん、お野菜さん・・・・
すべて私たちの食べるものは尊いいのちです。
感謝の気持ちを忘れずいただきましょう。


食前のことば


多くのいのちと皆様のお陰により
このご馳走を恵まれました。
深くご恩を喜び、有り難くいただきます。

食後のことば

尊いお恵みにより、美味しくいただきました。
お陰でご馳走さまでした。



【園児募集】 【給食】 【送迎】 【ホームクラス(延長保育)】 【医療機関】